ユーザーマニュアル

利用マニュアル

本ゲームを開発するにあたり、ロシアの素晴らしい釣りと、ロシアという国と同じくらい美しく且つ多様な豊かな自然と深くかかわってきたロシア人がもつ釣りに対する特別な思い入れを伝えることができる、ユニークな釣りのシュミレーションを作ることを目的としました。

世の中の喧騒から離れた美しい景色のゲームの世界で、本物のロシアの釣りをお楽しみいただけます。

ゲームの導入

Russian Fishing4は、RPGの釣りシミレーションゲームです。ゲームにストーリーはなく、すべてのゲーム進行は自由形式となっています。

経験と技能を獲得することで、新しい能力が使えるようになります。特別限定ポイントを使って特定の能力を開発することで、自分のキャラクターの専門性を選択することもできます。このポイントによって、自分のキャラクターの特徴が形成されていきます。

ゲームの世界には、いくつかの水域があります。一定のレベルに達すると、様々な移動手段を使って自由に水域を移動することができるようになります。それぞれの水域によって、釣れる魚、水草、天候条件、釣り場の設備など特徴があります。

<p魚をうまく釣れるようになるには、水域と水域の特徴を研究しなければなりません。魚たちにはそれぞれ異なる好み、習性、活動時間、餌を食べる場所があります。また、全く同じ種類の魚でも、水域によって異なる習性がある場合もあります。このようなゲーム特徴があるため、釣り人は良い結果を出せるよう常に自分の知識を磨かなければならず、本物の釣りのようにお楽しみいただけます。

魚を売ることで、ゲーム上のお金を稼ぐことができます。このお金で、釣り道具、装備品、食料品、道具など購入することができます。

ゲームでは、釣り人がお互いに交流できるようなソーシャル機能があり、物を交換したり、ランキングに参加することができます。また、優秀釣り人のランキングや記録表にも参加できます。ゲームの進行とともに、ランキングやソーシャル機能もより充実します。

ゲームを始めるには?

<p魚釣りを始めるにはまず、組み立てられた釣り竿を1本用意する必要があります。スタート時のセットには、テレスコピック釣り竿、釣り糸、針、フロート、ミミズといった必要なものが入っています。釣り竿を選択し、仕掛けを取り付けるだけです。もし、釣り竿を壊したり、仕掛けをなくしてしまい、釣りを続行することができなくなった場合は、古い予備を使用しなければなりません。

古い予備は別荘の水域の家の中にあります。この予備のセットには、すべて壊れてしまった場合に最低限必要な道具が入っています。経験値を積み、コインをたくさん稼げるようになると、古い予備の道具を使う必要はありません。

初めてゲームを開始する際には、チュートリアルを使用することをお勧めします。チュートリアルは時間があまりかからず、ゲームの基本機能について紹介しています。

初期段階では、水域を調査し、フナやローチがよく食いつく場所を見つけましょう。これらの魚は釣りやすく、特別な仕掛けも必要としません。また、それだけではなく、これらの魚は大きな群れで生息しているため、常にたくさん釣ることができます。

フナやローチを狙った釣りをする場合、これらの魚が餌を食べる繁みになっている釣り場を探してみましょう。水草に近いところに投げ、餌を底まで沈ませるようにしましょう。フナやローチのような魚は、水底で餌を食べるため、正しい位置に餌を置くことが大変重要です。餌は、ミミズやパンのやわらかい部分を使いましょう。パンのやわらかい部分は食料品店で売っているバゲットパンから自分で作ることができます。

初期段階では、コイやテンチといった大型の魚接触したり、釣ろうとするのはやめましょう。スタート時の道具を使って大型の魚を釣ろうとすると道具が壊れます。もし道具が壊れて、新しい道具を買うコインも持っていないと古い道具使わざるを得ないためです。もし、餌もなくなってしまった場合は、古い道具でゲットすることができます。

魚市場で魚を売ることで、初めてコインを稼ぐことができ、道具や装備を揃えることができます。魚市場で売ることができる魚を釣るようにしましょう。対象となる魚は魚市場で売るときに、黄色のフラグで表示されます。

主な収入源は対象となる魚の売り上げで、小魚は小額で引き取られます。魚を釣ってから長い間置いておくと鮮度が落ちてしまうため、釣った魚はすぐ売るようにしましょう。鮮度が落ちた魚は安値でしか売ることができません。

このようなゲームの注意点を理解した上で、魚釣りを楽しみコインを稼ぎましょう。より詳細なゲームの説明は、この先に記載されており、より込み入った質問に対する回答が記載されています。残念ながら、この説明書で疑問点に関する回答が見つけることができなかった場合は、フォーラムかサービスセンターをご利用ください。

ゲームのメイン画面

ゲームのメイン画面にはゲームの基本的な状況が表示されるようになっています。

プレーヤーの状態に関する指数

図1: プレーヤーの状態を表す指数は全部で4つあります。

エネルギー指数

プレーヤーにエネルギーがどれだけ残っているかを示しています。魚とバトルしたり、物を製作したり、走ったりするなど体を使う動きをするためにエネルギーは必要不可欠です。エネルギーのレベルとエネルギーが回復するスピードは、プレーヤーの満腹指数と快適度指数によります。また、食べ物を食べることもエネルギーに影響を与えます。

満腹指数

満腹を維持するためには、プレーヤーは常に食べていなければなりません。満腹度合は、エネルギーの回復スピードに影響します。食べ物を食べることで、プレーヤーの満腹指数が上がるだけでなく、他の指数も上がります。

体調指数

プレーヤーの体調を表す指数です。体調が悪くなると、エネルギーをためられる最大値が下がり、エネルギーが回復のスピードも遅くなります。

快適度指数

天候状況とプレーヤーの装備によって快適度指数が決まります。また、水域の場所によっても快適指数が変わります。沼や深い森では、プレーヤーの快適度指数は下がり、キャンプ地の焚火のそばでは快適指数がアップします。

快適度はエネルギーの回復スピードに影響を与えます。

経験指数

図2:経験指数と現在のレベル

現在のプレーヤーのレベルと次のレベルにレベルアップするために必要な経験値数を表示しています。

コンパスとナビゲーション

図3:コンパス

コンパスは、空間上でのプレーヤーの位置、座標位置、風向きを示しています。風向きは、風が吹いてくる方向を丸で示しています。

網の情報

図4:網の中

網がいっぱいの状態の場合、プレーヤーは魚を釣っても網に入れることができません。

時間と天気の情報

図5:天気

時間帯と天気によって魚の1日の行動と活発度は変わります。魚の種類によって、もっとも活発に活動する時間帯も異なります。最も活発に活動する時間帯を狙えば、大物の魚が釣れるチャンスもアップします。基本的には、魚は夕暮れ時や明け方により活発に活動しますが、一部例外もあるため経験が必要です。夜行性の魚は主に夜に餌を食べ、明るい時間帯は水中の深いところや洞穴に潜んでいます。

このことから、効率よく魚を釣るためには、1日の過ごし方をうまく計画しなければなりません。また、天気も魚の活動に影響を与えます。暑い場合には、曇りや雨の天気の方がより魚が食いつきます。一方涼しい場合はその逆で、太陽の光で水が温められると、魚がより活発になります。また、日中の気温との差も魚の活動に影響を与えるためチェックしましょう。

現在使用している餌、ルアー、コマセの情報

図6:現在の使用している仕掛けの表示

ここでは、現在プレーヤーが手に持っている釣り竿に装着している餌又はルアーを表示しています。また、(ボトム釣り竿を利用している場合には)餌入れに入ったコマセとPBAスティックが表示されます。

負荷指数の情報

図7:道具にかかる負荷指数

負荷指数は、現在使用している道具にかかっている負荷レベルを表示しています。この指数は、道具についているもっとも弱い部品によって決まる負荷の危険レベルを表しています。釣り竿、リール、釣り糸、網、針がもろいとされる部品です。危険レベルを超えると、もろい部品や複数の部品が破損したり割れる恐れがあります。また、経年劣化による摩耗でも負荷指数が上がります。

リュック

図8:リュックの画面

リュックは、道具や装備、日用品を保管するのに使用します。リュックの中身を見るためには、「I」キーを押すか、「ESC」キーでコントロールパネルを開くことでリュックを開くことができます。リュックに多くのアイテムが入っている場合には、フィルター機能を使用することができます。リュックに入っているアイテムのより詳細な情報を見たい場合は、マウスを左クリックします。詳細情報には、アイテムの名前、状態、技術的な特徴、そのアイテムが構成されている部品を見ることができます。詳細情報を見るためには、見たいアイテムの右上端にある「I」を押して、詳細情報を開きます。次は、釣り竿の組立て方の説明です。

釣り竿の組立

図9: 詳細情報ウィンドウ

釣り竿を組み立てるためには、詳細情報ウィンドウを開き、釣り竿に必要不可欠な部品を取り付ける必要があります。必要な部品は、釣り竿と仕掛けの種類によります。釣り竿につけることができる部品の選択ボタンは、同じウィンドウの部品リストの少し上にあります。その釣り竿のタイプに適しており、且つプレーヤーの経験値で使用することができる部品のみ選択することができます。最もシンプルな釣り竿は、釣り糸、フロート、針、餌の全部で4つの部品から構成されています。より複雑な釣り竿の場合、部品の数はもっと多くなります。すべての部品を取り付ける必要性はなく、プレーヤーの裁量で取り付けることができます。釣り竿を組み立て終えた後、組み立てた釣り竿を使用するためには、釣り竿を手にとるボタンを押します。

フロート釣りの道具を使った魚釣り

フロート釣りの道具は、ロシアの釣り人の間では最も有名で人気が高いです。このゲームでは、スタート時の道具としてフロートのテレスコピック釣り竿が用意されており、プレーヤーはこの道具でゲームを始めることとなります。この先には、フロート釣り竿の種類とフロート釣りの道具を使った釣りの仕方について説明します。

フロート釣り竿のタイプ

テレスコピック釣り竿

リングやリールのないテレスコピック釣り竿。釣り糸、フロート、餌のついた釣り針が装着されています。シンプルで便利で使いやすい釣り竿です。テレスコピック釣り竿は、流れがない若しくは弱い流れの水域で、大型ではない魚を釣るのに適しています。 テレスコピック釣り竿にはリールが付いておらず、大きな魚が強い力で抵抗するとプレーヤーがコントロールしきれないため、大型の魚を釣るのは危険です。

テレスコピック釣り竿での釣りは、深さの設定、キャスティング、魚を引っ掛け、引き寄せるプロセスから成ります。

ボローニャ釣り竿

リングとリールを取り付けるホルダーのあるテレスコピック釣り竿。ボローニャ釣り竿は、近距離~中距離に投げることができ、流れのある水域でも使用できます。ボローニャ釣り竿は、シンプルなテレスコピック釣り竿の代用品としても使用できます。テレスコピック釣り竿と比較し、ボローニャ釣り竿は、大型の魚でもうまく巻き取ることができるリールを付けることができる点で優れています。テレスコピック釣り竿に劣る点は、テレスコピック釣り竿と比べて、釣り糸の張り具合に注意して魚をおびき寄せなければならない点です。

マッチ釣り竿

マッチ釣り竿は、ワブラーを装着して大型の魚を釣るのに適しています。ワブラーとは、長距離の釣りのための特別な重いフロートです。マッチ釣り竿は頑丈で強い構造となっており、大型のコイ、黒コイ、ハクレンを釣るのに適した道具です。また、マッチ釣り竿は活き餌やスビロリノで釣るのにも使用できます。

釣ってみる

フロート釣りの道具を使った釣りの方法は、どんなフロート釣り竿や道具を使っても同じです。

ただし、スビロリノは例外のため、別途説明します。

ステップ1:フロートの沈み加減の設定

フロートの沈み加減によって、餌のついた釣り針の深さが決まります。魚の種類によって、生息する水の深さや餌の食べ方が異なるため、餌の位置は大変重要です。水底で餌を食べる習性をもつ魚もいれば、水の表面で餌をたべる習性がある魚も、水の層で餌を食べる習性の魚もいます。最大限の結果を出すためには、このような特徴も考慮して釣りをしなければなりません。フナやローチ、ブリームといった馴染みのある魚の多くは、水底で餌を食べるため、まず一番最初に覚えなければならないのは、餌を底に持ってくることです。餌がなるべく水の底に近いところか、水の底につくように深さを設定します。その際、フロートが立った状態にしないと、魚が食いついても気が付くことができないため注意しましょう。

スライド式の棒浮きやワブラーを付けた場合には、餌が自動的に釣り糸に沿って自重で沈み最大の深さになります。つまり、その水域の深さが投げた深さを超えていない限り、餌は常に底に位置しています。

ステップ2:投げる

図10: 投げる力の指標

投げる前に、立ちやすい態勢になり、マウスを使って投げる方向を決めます。準備が整ったら、投げるボダン(左クリック)を押し、投げる力をためるためにボタンを押し続けてください。表示された力のところで、ボタンを離すと投げることができます。最も遠い場所に投げたい場合は、投げる間「SHIFT」キーを押します。投げる際には、風向きと風の強さも考慮しましょう。風が強いと、仕掛けの飛び方に大きな影響を与え、思うように距離が出なかったり、逆に追い風の場合遠くに飛ぶことがあります。

テレスコピック釣り竿の飛距離は、釣り竿と釣り竿とほぼ同じ長さの釣り糸の長さまでという限度があります。テレスコピック釣り竿の飛距離は、「釣り竿の長さ×2」という公式で算出することができます。

ボローニャ釣り竿やテレスコピック釣り竿の飛距離は、道具や釣り竿、リールの空気力学的特徴によって上限があります。最大飛距離を出せるように、釣り竿のテスト結果と使用する仕掛けの重さを考慮してください。

ステップ3:魚が食いつくのを待つ

魚が食いつくのを待つのには、辛抱強さが大切です。息を殺して注意深くフロートを観察しましょう。「Z」キーで目を細めるとフロートを追いかけやすいです。遠いところのフロートを追いかけるには、双眼鏡を使いましょう。動いたり、音を出したりすると用心深い魚が食いつかないため、動かないようにすることが非常に重要です。長い間魚が食いつかない場合は、ずる賢い魚がすでに針から餌を取ってしまっているかもしれないため、再度投げてみましょう。魚が食いつくのを待ち、魚が食いついたとしても、慌てることなく、まずはフロートの動きを分析しましょう。この段階については、次のステップ4で説明します。

川釣りでは、川の流れで仕掛けが損傷を受けることがあります。流れのある場所での釣りでは、リールの釣り糸をゆるめたり、引き寄せたりできるボローニャ釣り竿を使うと便利です。そのためには、「ENTER」キーでリールの釣り糸止めを開いて、フロートを流れに沿って流しましょう。

ステップ4:魚が食いつく

ステップ4で最も大切なのは、魚が食いつく瞬間を見極めることです。フロートの動きを注意深く観察しましょう。魚が餌に食いつくのには2段階あります。1段階目で、魚はまず匂いを嗅ぎ、第2段階で食べようとします。

第1段階目では、フロートが変わった動きをします。このフローとが動く期間は、魚が慎重さや用心深さによって異なります。例えば、小型のローチの場合、熟練の釣り人も不安になるほど長い間餌の匂いを嗅ぎます。一方、パーチは、餌に鋭く一気に食いつくため、釣る側はうまく反応しなければなりません。第1段階目で魚を捕らえる必要はありません。第2段階まで待ちましょう。 どこかの段階で、魚は匂いを嗅ぐのをやめて、落ち着いて食べられるような場所に運んで落ち着いて食べるため餌を捕まえようとします。この瞬間からが第2段階で、フロートの動きにも明確に表れ、フロートが沈んだり、横に動いたり、倒れたりします。この段階で、魚を引っかけましょう。

この第2段階の続く時間は決まっておらず、魚が異変を感じ取って口から餌を離すことがあります。プレーヤーがこの段階をいち早く察知し魚を引っかけることができると、釣れる確率が高まります。

しかし、どんなときでも急いで引っかければよい、というわけではありません。用心深く神経質な魚は、まるで食いついたような動きをします。魚は一瞬餌をつまんだかと思ったら、また口から離すような動きをするため、釣り人を惑わせます。もし、このようなずる賢い魚にあたったら、まずはこの魚が餌に食いつくのを研究し、魚を引っかけるのに最も良いタイミングを見極めましょう。

テレスコピック釣り竿で魚を引っかけるには、「左クリック」をすると自動的に釣り竿が上にあげます。ボローニャ釣り竿又はマッチ釣り竿の場合は、手動で「右クリック」をします。(特にボローニャ釣り竿とマッチ釣り竿の場合は)魚を引っかける瞬間に、釣り糸がたるみすぎないようにすることが大変重要です。そうでないと、たるんだ釣り糸に動きが吸収され、期待するような結果を出すことができません。

うまく魚を引っかけた後は、魚を引き上げるステップに移ります。このステップについては、別の項目で説明します。

スビロリノでの釣りの特徴

図11:フロート釣り道具でのスビロリノの適用

このゲームでは、形式的にはスビロリノはフロートの道具に属します。人工ルアーと特別なフロートで構成されており、荷重を調節する役割を果たします。このフロートは、軽いルアーを遠くに投げるときや、ルアーを底に沈めたいときに役に立ちます。スビロリノは、高価なスピニング釣りの道具を使用しなくても肉食魚を釣るのに役立つハイブリッド型のフロートです。

スビロリノを使った釣りの方法は、通常のフロートを使用した釣りとは異なり、スピニング釣りのような方法でルアーを引き寄せ、肉食魚の攻撃を誘導させます。スピニング釣りの基本は、次の項目で紹介します。

スピニング釣り

スピニング釣りは、肉食魚を釣るのに最適です。スピニング釣りは大変ダイナミックで、面白いですが、平均して数十種類のスピニング釣り竿と数百ものルアーやアクセサリーが必要なため出費がかさみます。スピニング釣りはお金がかかりますが、大型で強い肉食魚とバトルすると他にはない喜びを得ることができます。次の項目には、スピニング釣り竿のすべての種類とスピニング釣り道具の使い方の概要を記載しています。

スピニング釣り竿の種類

標準スピニング釣り竿

スピニング釣り初心者向けのクラシカルなスピニング釣り竿。標準タイプのスピニングは、どんな肉食魚にも、また、ジャークベイト以外のどんな道具にも使用することができます。

キャスティング釣り竿

キャスティング釣り竿は、ぱっと見ただけでは、バイトキャスティングリール用の変わった形状のリング以外、クラシカルな標準スピニング釣り竿とほとんど変わりません。キャスティング釣り竿には、バイトキャスティングリールのみセットすることができます。このタイプのリールは、巻き上げ機のような原始的な構造でできています。これらのリールは普通スピニングリールより強く頑丈なだけではなく、投げる際の精度も素晴らしいです。キャスティング釣り竿は、遠い距離に投げることができ大型の肉食魚とのバトルにも強いため、プロにもぴったりです。

ジャークベイド釣り竿

ジャークベイド釣り竿はキャスティング釣り竿のジャークベイドを使用するための重いモデルです。

ジャークベイドとは、パイクや大型のパイクやパーチといった大型の肉食魚をつるための大きなルアーです。ジャークベイドは重く、釣りの方法も独特のため、ジャークベイドリールのような非常に頑丈な道具が必要です。このほかは、通常のキャスティング釣り竿と変わりありません。

釣る

落ち着いたフロート釣りやボトム釣りとは異なり、キャスティング釣りではプレーヤーは常に釣るスポットを変えて、肉食魚のいる場所を探し求めならないという積極的な行動が必要です。スピニング釣り竿のタイプにかかわらず、釣りの方法は3ステップに分けられます。まず釣れそうなスポット探し、次にルアーを投げ入れ、最後に魚を引き上げます。

良い結果を出すためには、同じ場所にずっと留まっていてはいけません。水域を探検し、肉食魚がいる場所を見つけ出しましょう。探検すればするほど、水域と肉食魚の生息場所についての情報を得ることができます。

ステップ1:場所選び

図12:パイク釣りのベストスポット

肉食魚を釣るためのスポットの選び方についての万能なアドバイスなどありません。経験とともに、自分で簡単に良いスポットを見つけられるようになります。良いスポットは、狙う魚の種類や水域の特徴によって異なりますが、最初は、水草の繁みや水に沈んでいる木の間をで試してみるのがよいでしょう。このような場所は、プレーヤーも見つけやすく、特別な準備も必要としません。ウォールアイ、ナマズ、パーチといった水底に生息する肉食魚を釣るためには、土手、陥没部分、谷、海底の変則的な地形など水域を熟知する必要があります。水草の繁みや水に沈んでいる木のあるスポットで釣りをする際には、なるべく、水草や木の近くにルアーを投げ入れるようにしましょう。

ステップ2:ルアーを水に投げ入れる

水中に投げ入れる前に、ルアーを投げる方向をマウスで選択します。左クリックを押し、投げるのに必要なパワーが貯まるまで、左クリックを押し続けましょう。クリックしているのを離すとルアーが投げ入れられます。最大パワーで投げるためには、表示の数値に達するのを待たずに「SHIFT」キーを押してください。風向きと風の強さも考慮しましょう。強風が吹くと、ワブラーやホッパーといった軽いルアーは風の影響を受けやすいです。

ステップ3:ルアーを引き上げる.

ルアーを回収するには、リールを回転させます。ルアーは、肉食魚を釣り針に引っかける時にだけ動かすようにしましょう。リールを巻く速さは「R⁺マウスホイール」で変更できます。リールの回転速度を変えることで、底までルアーを沈めたり、リールを表面にあげることができます。これは、クラシックスプーンで釣りをするときに特に重要です。ジグを使った釣りではルアーを巻くスピードを変えることで、最適な速さを選ぶことができます。

巻き上げる間、様々な動きをすると、肉食魚が食いつきやすくなります。

「SHIFT」キーでルアーの動きを少し止めたり、早めたりしてみましょう。また、ボブラー、トップウォーター、ジャークベイド釣りでは、プレーヤーは「右クリック」で特別な動きをすることができます。

魚による攻撃は突然おこります。魚が攻撃すると、強い衝撃が走り、釣り竿がしなります。

魚に針を食い込ませる必要はなく、魚は自分自身で引っ掛かってきます。魚とのバトルや魚を引き上げについては、後の項目で説明します。

ボトム釣りの道具を使った釣り

ボトム釣りは特別なボトム釣りやフィーダー釣り用の道具を使用します。シンプルなフィーダー釣りの道具は、釣り糸、おもり兼フィーダー、釣り針、餌で構成されています。おもり兼フィーダーに餌を詰めて魚をおびき寄せます。ボトム釣りは普通、焦らずゆっくりしたペースで、最も重要なのは、釣りのスポットを選ぶことと餌を混ぜるという準備段階です。初期段階では、プレーヤーは普通のおもりのついた道具しか使用することができません。このような道具では、フィーダーは使用できませんが、プレーヤーが希望すれば、釣りをしているスポットに餌でできた特殊なボールを投げ入れることができます。ボトム釣りでは、特別なフィーダー釣り用の釣り竿を使用します。フィーダー釣り竿にはいくつかの種類があります。ボトム釣り用の釣り竿の種類と釣りの仕方は次のとおりです。

ボトム釣りの釣り竿

フィーダー釣り竿

ボトム釣り用の汎用的な釣り竿です。この釣り竿は、最初に使用するのに適しています。

ピッカー釣り竿

ピッカー釣り竿は、フィーダー釣り竿をより単純にした釣り竿で、軽いボトム釣り用の道具を小さな水域で流れがない限られた空間の水域で使用するのに適しています。ピッカー釣り竿は近距離の釣りに便利です。

コイ用釣り竿

コイ用釣り竿は、重量級のフィーダー釣り竿で、強力で頑丈な道具を使って大型のコイや力の強い魚を釣るために使用します。 コイ用釣り竿は非常に頑丈で、遠距離に投げることができます。

釣り方

ボトム釣りの釣り方は、準備が大切です。まず、どんな魚を釣りたいか決めましょう。釣りたい魚によって釣るスポット、道具、餌が異なります。この後に、通常のおもりをつけたスタート時の仕掛けで釣りの準備をするためのアドバイスを紹介します。初めてボトム釣りの道具を使う場合は経験が不十分なため、まずは基本的なボトム釣りのスキルを得るためには通常のおもりから初めてみましょう。

ステップ1:釣るスポットとコマセを選ぶ

ボトム釣りに適した良いスポットを選びましょう。良いスポットを選ぶことができないと、獲物を釣るのは難しいです。もし、フロート釣りにチャレンジしたことがあれば、フロート釣りの経験で得た知識を応用して魚がたくさん釣れる場所を選んでみましょう。もし、どこがよいかわからない場合は、どこでもよいので選んでみましょう。釣る場所に釣り竿を置くための特別な台が置くのに十分な場所があるかどうかが大変重要です。

フィーダー釣りでは、餌を必要は必ずしもありません。しかし、きちんと餌を準備すると、劇的に食いつきがよくなったり、大型の魚が釣れるかもしれません。初期段階では、プレーヤーのもつコインも多くはなく、餌を付けると追加でコストがかかるため、餌を付けることはお勧めしません。

もし餌を付けたい場合は、最もシンプルで安いものを試してみましょう。ベースには、パン粉と追加で煮たキビかボウフラを使いましょう。追加で素材を組み合わせることで、コマセミックスの効果がアップします。まずはじめに、10個のエサのボールを投げ入れ、ゲーム時間で7~9時間後、最初より少し少ない数のエサのボールを投げ入れてみましょう。釣りたい場所のなるべく近くにボールを投げましょう。

ステップ2: 仕掛けを投げる

仕掛けを投げる前に、マウスを使って仕掛けを投げる向きを決めます。左クリックを押しつづけ、投げるのに必要な力をためます。その後、ボタンを離し、投げてください。最大パワーで投げるには、パワーの表示がたまるのを待たず「SHIFT」キーを押し続けます。風向きと風の強さを考慮しましょう。

強風が吹くと、仕掛けの飛び方に影響がでます。もし遠くに投げたい場合は、おもりとフィーダーの形に注目しましょう。遠くに投げるには流線形のおもりを選ぶようにしましょう。また、おもりの重さも考慮しましょう。おもりが重ければ重いほど飛びやすく、川の流れの影響を受けにくいです。 

ステップ3: 釣り竿のコントロール

図13:同時にいくつかのフィーダーを使っての朝の釣り

仕掛けを投げた後には、「0」キーを押して、釣り竿を特別な台に置きます。この台を置くためには、ある程度の広さの場所と平らな地面が必要です。仕掛けを投げた後は、釣り竿にマウスをあわせ、リールを巻いて釣り糸を張ります。魚が引っ掛かったかどうか見るためには、釣り糸が張った状態でなければなりません。フィーダー釣りをする際には、一度にいくつかの釣り竿を使うと釣りの効率がアップします。いくつかの釣り竿を一度にコントロールするためには、慣れが必要です。2~3つの釣り竿を使う場合は、順番に投げ、台に乗せて隣どおしに置きます。台に置いた釣り竿を扱うには釣り竿のところにマウスをあわせ、必要な操作を選びます。

ステップ4: 魚が食いつくのを待ち、魚を引っかける

近くに場所とり、注意深く鈴をつけた釣り竿の端に注目しましょう。その際、静かにしてなるべく動かないようにしましょう。魚は食いつくと釣り竿の先が動き、鈴が鳴ります。用心深い魚や小型の魚が食いつくときには、小さく少し震えるか少し竿がたわむ程度です。大型の魚は餌にしっかり食いつくため、大きく釣り竿がしなり、鈴が大きな音で鳴ります。

魚が食いつくのを待ちながら、釣り竿にマウスをあわせ、釣り竿を手にとりましょう。魚は自ら引っ掛かり、プレーヤーはタイミングよく釣り竿をつかみ、魚をとるだけです。魚を引き上げる方法は次に記載しています。

魚の引き上げ

魚を引き上げるバトルは、魚釣りで最も重要な場面です。この段階では、プレーヤーは釣り針に引っ掛かっている魚の重さを感じ取ることができ、これまでの我慢が報われる喜びを感じることができます。ですが、少しでも誤ったことをすると魚を逃すことになってしまい、一瞬でプレーヤーは釣れるはずだった獲物を失ってしまうことになりかねません。獲物を逃がしてしまうことは、釣り人にとって最も悲しいことです。引き上げる際に魚を逃がしてしまう恐れを最小限にするためには、いくつかのルールを守り、できる限り冷静になりましょう。

できるだけ早く魚を岸まで上げて、魚を手に取りましょう。ゲームの初期段階で、たも網を購入しましょう。たも網を使うと魚を引き上げるプロセスが簡単になるだけでなく、たも網がないと魚を引き上げられない場合もあるため、最初に投資すべき道具です。たも網は引き上げの最後の段階で使用します。魚を岸近くまたは船のところまで引き寄せたら、「SPACE」キーを押し、たも網を取り出し、たも網で魚を取り上げましょう。リールのある道具で釣りをする場合、手に持ちきれないため、プレーヤーはリールを巻きながら同時にたも網を使うことはできないことに注意しましょう。リールを操作するには、「SPACE」キーを押してたも網を戻してから操作してください。

図14:たも網を使用する。

テレスコピック釣り竿で魚を釣り上げるのは非常にシンプルで、「左クリック」を長押しして振り子の動きで魚を引きよせるだけです。

リールのある釣り竿で魚を引き上げる際は、テレスコピック釣り竿とは異なり、リールを使って遠い位置から魚を岸まで引き寄せることから始めます。リールの強さが魚を引き寄せるのに不十分な場合は、「右クリックを長押し」して釣り竿を「引き寄せる」動きを組み合わせます。

道具のもろい部品の負荷を表示する負荷指数を確認することも非常に重要です。

負荷指数が危険ゾーンにならないようにしましょう。危険ゾーンまで負荷がかかると道具が壊れる恐れがあります。もし釣り竿にリールが装備されていて強い負荷がかかる場合には、「マウスホイール」でフリクションを弱め、衝撃を少なくし道具にかかる負荷を下げましょう。テレスコピック釣り竿の負荷を下げるのはより難しいです。最悪の場合、釣り竿が壊れないよう、可能であれば魚のひっぱる方に後について歩きましょう。

大型の魚の場合、魚を引き上げるのにも時間がかかりますが、魚を引き釣り回し魚を弱まらせましょう。負荷が大きい場合は、道具が損傷を受けないよう、魚をあわてて引き上げないようにしましょう。

もし、たも網がなくて、釣り竿で持ち上げることができない大型の魚が釣れた場合は、岸まで引き上げましょう。

釣りのコツ

投げる距離と精度

キャスティングの精度は以下の要素で決まります。

  • プレーヤーの経験値
  • 使用する釣り竿のタイプの釣り能力
  • 使用するリールのタイプの釣り能力
  • 酔い加減
  • 風の影響

まず第一に、使用する釣り竿とリールのタイプに注目しましょう。これらの能力が上がると、投げの精度が高まります。また、風向きと風の強さも考慮しましょう。遠くに投げるほど、投げる精度は低下します。

飛距離は以下の要素で決まります。

  • 仕掛けの重さの釣り竿に対する適応度
  • リールの特性
  • 釣り竿の特性:長さ、構造、強さ
  • 仕掛けの空気力学的特性
  • 釣り糸の種類
  • プレーヤーの経験値
  • 使用する釣り竿のタイプの釣り能力
  • 使用するリールのタイプの釣り能力
  • リールのリングとリールの部品状態
  • プレーヤーのエネルギー残量
  • 投げる際のボーナスの有無

遠くに投げるには、まず第一にプレーヤーのエネルギー残量をチェックしましょう。体力を消耗した状態では、遠くに仕掛けを投げることはできません。

飛距離がどれくらいになるかは、釣り竿の特性にもよります。飛距離を最大にするには、ゆっくりと動く構造をした長く動かしやすい釣り竿を使用しましょう。仕掛けの重さは、釣り竿の特性に記載されている、テスト結果の重さを超えないようにしましょう。

また、仕掛けの空気力学的の特性も考慮しなければなりません。仕掛けの中には、物理学的に遠くに投げることができない構造となっているものもあります。ワブラーやホッパーは空気抵抗が高く、空気力学的観点から気を付けなければなりません。

軽い仕掛けを投げる場合には、小さなリールを使いましょう。特にバイトキャスティングリールは気を付けて選びましょう。このタイプのリールを使うと、遠くまで投げることができますが、ルアーの重さが必要です。軽いルアーで釣るには、軽い糸巻とベアリングのあるロープロファイルバイトキャスティングリールを選びましょう。クラシカルな丸型のバイトキャスティングリールは、重いルアーやジグ部品を投げるのに適しています。

プレーヤーの経験と能力が上がると、飛距離も伸びるので、最初は経験値と能力を上げましょう。使用する釣り竿とリールの能力ポイントを稼いでためましょう。

使用する種類の釣り糸も影響を与えます。使用する釣り糸によって飛距離も変わります。

飛距離が伸びるボーナスポイントがあるリールもあります。ボーナスに関する情報はリールの情報のウィンドウでチェックできます。

スピニング選び

スピニングを選ぶ際には、テスト結果に注目しましょう。最初に選ぶスピニングリールには、汎用的な釣り竿から人気の高いリールの重さに対応しているテスト結果の釣り竿を選ぶのが良いです。7‐28、10‐30、12-40のテスト結果の釣り竿を選ぶのがよいでしょう。このようなテスト結果の釣り竿は最初に選ぶ釣り竿としては十分です。

パイクやサンダーといったパワーの強い肉食魚の釣りには、早い動きをする構造の硬い釣り竿が必要です。このような釣り竿は、強い顎を持つ魚に耐える十分な強さがあり、コントロールしやすいです。

一方で、硬い釣り竿は投げる際に飛距離が出にくく、強いスピニングを使っても遠くに投げにくいという点も考慮しなければなりません。

ジグ仕掛けを使った釣りでは、感度の高い釣り竿を使用しましょう。感度の高いスピニングを使うと、底の地形を簡単に感じ取ることができ、底に生息する肉食魚が好む陥没斜面や小さな丘などを見つけることができます。

パーチやリングといった穏やかな肉食魚を釣るためには、柔らかく軽い釣り竿を使いましょう。過度に硬い釣り竿を使用すると、魚の口が損傷を受けて魚を逃す恐れがあります。

「UL,L,ML」と表示されている軽量の釣り竿を使用すると、経験値に追加ボーナスが加算されます。軽量の道具を使用することはリスクにもなりますが、大型ではない魚を釣るには、経験値に追加ボーナスが加算されます。追加ボーナスに関する情報は、釣り竿の詳細に関するウィンドウで見ることができます。

図15:経験値に追加ボーナスが加算される軽量シリーズの釣り竿の例

フロート釣り竿の選び方

フロート釣り竿を選ぶ際には、まず釣り竿の長さ、重さ、最大負荷に注目しましょう。

長いフロート釣り竿は岸から釣るのに適しています。船から釣りには、短い釣り竿を選ぶほうがよいでしょう。フロート釣り竿の重さは、プレーヤーの操作の反応やエネルギーの消費スピードに影響します。簡単に言えば、釣り竿は軽ければ軽いほど良いです。最大負荷は、魚の衝撃を軽減させるリールやフリクションがないテレスコピック釣り竿で特に重要です。

ボローニャ釣り竿やマッチ釣り竿を選ぶ際には、使用可能な仕掛けの重さの範囲のテスト結果を考慮しましょう。また、釣り竿の硬さ、長さ、構造に注目しましょう。大型のコイ類をコントロールするため、マッチ釣り竿では、良いキャスティングとパワーが必要です。飛距離を出すためには、ゆっくりまたは中くらいの速さの動きをする構造の長く、丈夫な釣り竿が適しています。早い動きをする構造の頑丈で硬い釣り竿は、魚の与える衝撃をうまく吸収し、魚を引き上げる作業がよりコントロールしやすくなります。

ボトム釣り竿の選び方

ボトム釣り竿又はフィーダー釣り竿を選ぶ際には、使用条件と魚の種類によって使用すべき釣り竿を選びます。汎用的な釣り竿としては、中程度の構造で適度な硬さの標準フィーダーを選ぶのが良いです。このような釣り竿をしようすると仕掛けをうまく投げることができ、また魚をうまくコントロールすることもできます。

狭い水域では、ピッカー釣り竿を使うのが良いです。限られた空間で使うのに適しているだけでなく、ピッカー釣り竿を使用すると追加で経験値もゲットできます。また。ピッカー釣り竿を使うと、軽量で繊細な仕掛けを遠くまで投げることができ。用心深い大型ではない魚を釣るのに最適です。

コイ用釣り竿は、大きな湖や川で使用します。コイ用釣り竿は、大型のコイやバベル、黒コイを釣るのに非常に適しています。大型のおとなしい魚の他にも、活き餌で肉食魚を釣るのにも使用できます。

釣り竿選びの基本的なアドバイス

釣り竿を選ぶ際には、釣り竿の重さに注目しましょう。重い釣り竿はプレーヤーを疲れさせ、またコントロールもしにくいです。

釣り竿に装備されているリングにも注目しましょう。質の良いリングは、釣り糸を摩耗させにくく、投げる質も高まります。

釣り竿の硬いと、魚が食いつかせたり、魚をコントロールするのによいです。しかし、釣り竿が硬すぎると口の力が弱い魚を釣る際には逆効果です。

道具や部品の実際の特性は、アイテムによって異なります。(釣具店で表記されています。)

リールの選び方

初心者がリールを選ぶ際には、標準的なスピニングタイプのものを使いましょう。リールは釣り竿に装着する道具でも負荷を直にうける最も重要であるため、経験を積み、お金がたまったら、他のリールを選びましょう。

リールの特性を良く研究しましょう。フリクションブレーキ(Max Drag)に特に注目しましょう。

フリクションブレーキは間接的にはリール自体のパワーとも言えます。この数値は、釣り糸を緩めながら最終的に釣り糸が張った状態で、ブレーキをかけることができる範囲の負荷を表しています。

リールの大きさを選ぶ際には、仕掛けの重さを考慮しましょう。重いルアーや大型のボトム釣りの道具で釣りをする場合は、6000以上の大きさの大きなリールを選びましょう。キャスティング釣り竿には、丸型のバイトキャスティングリールが適しています。

軽い仕掛けを使う場合は、大きくない(3000~4000)のスピニングリールか小型のバイトキャスティングリールを選びましょう。

最も小型のリール(1000~2000)は、軽量(UL,L)シリーズ以外では使用しません。小さなリールは、メーカーと価格で構造の信頼度が分かります。軽いスピニング釣り用の小さなリールは、過度な負荷がかかるため、リール構造やプレーヤーに負荷がかからないことが重要です。

Рис. 16: Пример маленькой катушки для лайтовой ловли.

リール構造が損傷する恐れがあるため、30グラム以上の重い仕掛けには小さなリールを使用しないようしましょう。

頑丈なフィーダー釣り竿又はコイ釣り竿には、最大の大きさのスピニングリールを選びましょう。このような大きなリールは、重いおもりを投げる際うまくコントロールできるだけなく、大型の魚の衝撃をうまくコントロールすることができます。

大型の魚の場合、大きく頑丈なリールを選びましょう。リールの強さが不十分だと、引き上げるのが難しく、最悪の場合獲物を逃してしまいます。

図17:頑丈なフィーダー釣りのリールの例

パワーのある肉食魚の場合、キャスティング釣り竿にもジャークベイド釣り竿にも取り付けることのできるバイトキャスティングリールが適しています。もし、キャスティング釣り竿やジャークベイド釣り竿がまだ使用できない場合、大きなスピニングリールを選びましょう。

ベイトキャスティングの丸型リールは、15グラム以上の中程度~重いルアーを使ったパワーのあるスピニング釣りに良いです。

ベイトキャスティングのロープロファイルリールは、25~30フラムまでの軽量~中程度の重さのルアーと一緒に使用するのが適しています。このリールのサイズは大きくはありませんが、中程度から大型の肉食魚をコントロールするのに十分なパワーがあります。

もし、遠いところに投げたいのであれば、バイトキャスティングリールを選びましょう。丸型は重いルアー用、ロープロファイルは、軽量ルアー用です。

図18:軽量ルアーを遠くまで正確に投げるロープロファイルリール

針の選び方

針を選ぶ際には、針の価格とメーカーに注目しましょう。安い針は質も良くないです。

針のサイズは、狙う魚の大きさによって選びます。

針のサイズは国際標準表記で記載されています。24が一番小さく、4/0が最も大きい針です。

  • 大型のコイ:№2以上
  • ブリーム:№10~№6
  • フナ、ローチ、ビムバ:№16~№10
  • ブリーク、デイス、ガッジョンといった小さな魚:№24~№18

特に具体的に狙っている魚がいない場合は、№16~№12を使用しましょう。中間サイズの魚を釣るのにちょうどよいサイズです。

図19:小型から中型の魚用の針

また、取り付ける餌の大きさも考慮して針を選びましょう。ぼうふらややなぎ虫といった小さな餌をうまく取り付ける場合には、№16~№14の小さい針を選びましょう。

釣り糸の選び方

釣り糸のタイプにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

ナイロン製釣り糸:水中で目立ちにくく、お手頃な価格で、高い伸縮性があります。伸縮性があるおかげで、ナイロン製釣り糸は魚の衝撃を吸収しますが、同時に、しっかりと強く魚を引っかける必要がある肉食魚相手だと、このような性質が役に立たない場合もあります。使用できる範囲は、フロート釣り、ボトム釣りで、(繊細な仕掛けを使用する場合には)スピニング釣りでも使用できます。

合糸釣り糸は丈夫で硬く、スピニング釣りに最適です。目立ちやすいため、用心深い魚の種類をフロート釣りやボトム釣りで釣るのには適していません。使用できる範囲は、スピニング釣りです。

フッ化炭素釣り糸は、水中で全く見えないのが特徴です。この釣り糸を使用すると、マサバやサケ、アスプといった用心深い肉食魚を釣る際も気づかれません。伸縮性は低く、パイクやウォールアイを引っかけるのに必要な硬さがあります。また、傷がつきにくく、太いフッ化炭素釣り糸は、歯の鋭い肉食魚を釣るのに役立ちます。どんな種類の釣りでも使用できます。フッ化炭素釣り糸のデメリットは、高価で他の釣り糸と比較し切れる負荷のレベルが低い点です。

釣り糸の選び方は仕掛けの丈夫さによります。強さを必要とするパイクやウォールアイといったしっかりと食いつく魚を狙うのであれば、伸縮性が低い合糸釣り糸かフッ化炭素釣り糸にしましょう。

用心深い魚(ブリーム、アスプ、マサバなど)を狙う場合には、気づかれにくく細い釣り糸を選びましょう。たくさん食いつくには、釣り糸の太さは、細ければ細いほどよいです。ナマズやパイクといった狂暴で選り好みしない肉食魚を狙う場合は例外です。

図20:細いフッ化炭素釣り糸は、大型ではなく用心深い魚を釣るのに最適です。

可能な限り、メインとなる釣り糸より小さい直径のハリスを使用するようにしましょう。

トローリング釣りでは、ルアーを深く沈めたい場合は、フッ化炭素釣り糸を使用しましょう。フッ化炭素釣り糸は、質量があり引き上げる際に若干ルアーを沈めることができます。

道具の修理と手入れ

自分の使っている道具の状態をチェックしましょう。どんな道具でも損傷を受けることがあります。特に釣り竿とリールに損傷があると、効果が軽減するだけでなく、道具が壊れるリスクが高まります。リールの部品(メカニック部分、ベアリング、摩擦ブレーキ、糸巻部分、潤滑油)は状態にかかわらず、修理するか取り換えることができます。釣り竿は、使用期間が決まっており、修理できません。

図21:道具の状態のウィンドウ

リールの潤滑油の状態もチェックしましょう。潤滑油が消耗すると、メカニック部分やベアリングが摩耗し、これらの部品を修理するのに多くのコインが必要となります。

最も弱いリールの部品は、大物の魚を釣るときにも重要な摩擦ブレーキのワッシャーです。負荷が危険レベルに達すると、すぐに摩耗してしまいます。大事な獲物を逃がさないよう、摩擦ブレーキのワッシャーは、適宜交換しましょう。

リールのリング、ベアリング、糸巻はそれほど頻繁に修理する必要はありません。これらの部品は修理するのではなく、新しいものに取り換えましょう。取り換えの際、取り換える部品の摩耗度合によって価格が変わることはありません。

これらの部品は危険レベルまで達した場合に、部品を取り換えましょう。

道具の修理は修理場で行うことができます。修理可能な数と価格は修理場によって異なります。水域によって修理場は異なります。

修理には時間がかかる場合があります。金貨で修理代を支払った場合には、すぐに修理することができ、また100%完璧に修理されます。

魚市場

魚市場では、自分の釣った魚を売ることができます。魚市場で売って得たお金はプレーヤーの主な収入源となります。魚市場は釣り場にあります。魚の価格は水域によって異なります。水域によって高値がついたり、安くなったりもします。

魚を売るためには、魚市場に立ち寄り「E」キーを押します。開いたウィンドウで、売りたい魚を選択します。「CTRL」キーを押して、複数の魚を一度に選択したり、「SHIFFT」キーで同じ種類の魚を一度に選択することができます。

図22:魚市場と魚の評価。画像では、悪くなった魚が赤色のフラグ付きで表示されています。

売る魚を選択すると、おおよその評価額が表示されます。この評価額は最終的な額とは若干異なる場合があります。「売る」ボタンを選択し、選択した魚を売りましょう。

魚ごとに、売ることができる最低重量が設定されています。

最低重量に達していない魚は、気持ち程度の額で売られます。

立派な獲物は高値で売ることができます。大きな魚を捕まえて売り、コインを稼ぎましょう。

釣ってから1日以上経過し悪くなった魚には低い価格が設定されています。

商店

プレーヤーは魚釣り道具店や食料品店で魚釣りに必要なアイテムを購入することができます。

商店は釣り場にあります。品揃えも価格も異なる複数の店がある水域もあります。

商店によって、価格や取り扱っているアイテムが異なります。ある水域ではなかったアイテムも、他の水域にないか探してみましょう。また、他の水域より安く買うことができる水域もあります。

商店への納品は不定期に行われます。もし欲しいアイテムがなかった場合は、次に入荷されるまで待つ必要があります。

図23:商店のウィンドウでフィーダーを見る

アイテムを買うためには、釣り場で商店を探し、ドアに近づき、「E」キーを押します。開いたウィンドウで、カテゴリーを選択し、欲しいものを見つけましょう。欲しい商品の上で左クリックをすると、詳細情報が開き、そのアイテムの商品展開や詳細情報を見ることができます。

詳細情報を見るためには、アイテムの画像の右上端にある「i」を押します。

図24:フィーダーに関する詳細情報のウィンドウ

ゲームのコインでアイテムを購入するには、銀貨を押します。

金貨で購入する場合は、金貨を押します。

商品によっては、銀貨でのみ購入できることもあれば、金貨でのみ購入することができる場合もあります。

一度も使用していない商品は、商品を購入した商店に返品することができます。返品は、ゲームの時間で購入してから1日以内です。餌や食品は返品の対象とはなりません。

修理場

修理場では道具を修理したり、道具や製作のための材料を購入することができます。

図25:ビュノック川のほとりの村の修理場

釣り場で修理場を探し、ドアに近づき、「E」のキーを押すと中に入ることができます。

道具を修理したい場合は、上部のパネルで「修理」を選択し、道具や材料を購入したい場合は「商店」を選択してください。 商店のウィンドウは前の項目と同様の操作です。

修理のウィンドウでは、自分の道具の状態をチェックすることができます。道具の状態について詳細情報を見るには、道具の上で左クリックをすると、該当する道具のすべての部品の状態を見ることができます。

図26:修理場でリールの状態を評価したウィンドウ。このリールの部品は正常な状態で、修理を必要としておりません。スクリーンショットでは、インターフェースが表示されています。

修理が必要な部品を選ぶと(又は「CTRL」キーで複数の部品を選び)、修理に必要な銀貨又は金貨の額が表示されます。また、銀貨で修理代を支払う場合の修理時間が表示されます。修理代を金貨で支払うと、支払いと同時に修理できます。

ゲーム上のコインの銀貨で支払う場合、銀貨の描かれているボタンを押してください。修理期間中は、修理に出している道具は修理場に預けることになります。

すぐに修理したい場合は、金貨を選択してください。

銀貨での修理代支払いを選択し、道具を修理場に残した場合は、修理終了後自分で道具を引き取りに来る必要があります。

銀貨での支払いの修理ができない修理もあります。修理可能な道具が金貨でしか販売されていないか、修理に必要な部品が倉庫にないような場合銀貨での支払いができません。

修理に関して追加のヒントを得るには、「修理と道具の整備」の項目を確認ください。

管理所

管理所の建物では、水域の地図を購入することができます。

地図を購入するには、釣り場で管理所を見つけ、ドアに近づき、「E」キーを押してください。

開いた管理所のウィンドウで、自分の欲しい地図を選択し、左クリックで詳細情報を開いてください。

図27: 地図の購入

地図を購入するには、詳細情報ウィンドウで、銀貨をクリックしてください。

地図購入後は、リュックに保管されます。

地図を開くには「M」キーを押してください。

図28:水域の地図閲覧

船着場 

チケットを購入するには、釣り場で船着場を見つけ(その水域に船着場がある場合)、ドアに近づき、「E」キーを押してください。

図29:ボリホヴ川ほとりの船着き場

開いた船着場のウィンドウで、欲しいチケットを選択し、左クリックで詳細情報のウィンドウを開いてください。

チケット購入するには、詳細情報で銀貨の絵をクリックしてください。

コントロールパネル

図30: コントロールパネル

コントロールパネルを使用することで、ゲームの機能、設定、ゲーム終了を素早く操作することができます。

コントロールパネルを開くには、「ESC」を押してください。

水域選択ウィンドウ

水域選択ウィンドウを開くには、「ESC」キーを押しコントロールパネルを開き、現在の水域を選択してください。

図31:水域選択ウィンドウ

水域選択ウィンドウでは、左クリックで自分の好きな水域を選ぶことができます。詳細情報のウィンドウでは、水域の情報、水域に入るために必要なレベル、移動するための価格が表示されます。選択した水域に移動するためには、「移動」のボタンを押します。

一つの水域にいられる期間に制限はありません。プレーヤーは水域を移動する際にのみ支払いが発生します。

スキル

プレーヤーは、スキルをためると新しくできる能力が増えます。

プレーヤーの釣りのスキルの進化ルートは3つあります。

  • フロート釣り
  • スピニング釣り
  • ボトム釣り

そして、第二段階のスキルは4種類あります。

  • コマセを作るスキル
  • 餌獲得スキル
  • ルアーを作るスキル
  • 料理スキル

全てのスキルはスキルをためることによってできるようになります。

いくつかの能力は追加でできるようになります。そのためには、特別な能力のポイントがあり、このポイントはレベルが上がる際に与えられます。このポイントは限りがあるため、よく考えて使いましょう。

スキルアップするためには、獲得したいスキルを行います。釣りのスキルをアップするには、指定の道具で魚を釣ります。第二段階のスキルアップするには、餌を捕まえたり、ルアーを作ったり、コマセを作りましょう。

プレーヤーのスキルを開くには、「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「スキル」を開きましょう。

図32:スキルのウィンドウ

スキルのウィンドウでは、プレーヤーのすべてのスキル、スキルのレベル、身につけた能力が表示されます。スキルについて詳細情報を見るには、見たいスキルを選択します。

図33:フロート釣りスキルの詳細情報

スキルの詳細情報には、スキルをためて使えるようになったすべての身につけた能力が表示されます(能力が使える場合)。能力をアップさせるには、プラスのマークのついたアイコンを押します。

能力アップは必ず行わなければならないわけではありません。スキルレベルが一定の基準を超えると、自動的に能力が与えられます。必要であれば、能力をアップさせることで何段階かさらにレベルを上げることができます。

統計

統計を見るためには、「ESC」でコントロールパネルを開き、「統計」を選択します。

図34:プレーヤーの統計ウィンドウ

統計の画面では、ゲームの進行過程で集積された情報を見ることができます。

漁網

漁網は魚を保管するために使用します。保管できる容量には限度があります。漁網がいっぱいの状態で魚を釣ったとしても、魚を漁網に入れることはできず、逃がさなければならないため、容量に注意する必要があります。

図35:魚が少し入った漁網

漁網を開くには「C」キーを押すか、コントロールパネルを使います。

漁網のウィンドウには自分の漁網が表示されます。たくさんの魚が漁網にいる場合、ウィンドウ左側にあるフィルターやソート機能を使うことができます。それぞれの魚のアイコンには、魚に関する情報と鮮度が表示されます。魚は釣ってから1日の間しか鮮度が保たれません。詳細情報を見るには、魚のアイコンの上で左クリックをしてください。

図36:釣った魚の詳細情報。左上に黄色のフラグが表示されている魚は、売ることができる対象で、いい価格で売れることができます。

詳細情報ウィンドウには、釣った魚の情報と3D画像が表示され、縮小したり、拡大して見ることができます。

漁網から魚を逃がすには、詳細情報のウィンドウの「逃がす」ボタンを選択してください。

成績

個人成績をみるには、「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「統計」から「成績」を選択します。

図37:プレーヤーの成績ウィンドウ

このウィンドウでは、個人成績を見ることができます。

製作

製作ウィンドウでは、自分で手作りすることができる様々なレシピがあります。

製作ウィンドウを開くには、「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「製作」を選んでください。

図38:製作ウィンドウとレシピ一覧

リストから自分の作りたいレシピを選択しましょう。レシピの上でマウスを左クリックすると、詳細情報を確認することができます。

図39:モスクワスプーンの作り方の詳細情報

詳細情報のウィンドウでは、そのアイテムの他のバリエーションや、アイテムを製作するために必要な道具と部品一覧を見ることができます。

製作するには、必要な部品を選択してください。選択する際には、自分のリュックの中のアイテムが開くので、その中から必要な部品選びます。うまく製作できるかどうかはプレーヤーの経験値によります。

製作することのできるアイテムの数もプレーヤーの経験値レベルとこのレシピの能力レベルにより異なります。

うまく製作できたら、プレーヤーは経験値を獲得できます。

餌を見つける

餌をゲットする方法には2つあります。製作ウィンドウ(前の項目参照)とシャベルやスコップといった特別な道具を使う方法です。

シャベルやスコップを使うには、まずこれらの道具を手に取る必要があります。リュックのウィンドウか、「U」キーを押しアイテムのクイック選択ウィンドウを使います。

図40:菜園でシャベルを手に取る

道具を手にとり、マウスの左クリックをし、土を掘り起こしたり、水をくむ動作をします。

土を掘ったり、水をくむのはいつもうまくいくというわけではありません。結果を出すためには、何度か動作を試す必要がある場合があります。うまく餌を見つけられたら、見つけた餌が表示され、リュックに保存されます。

図41:汗水流して捕まえたみみず。追加の経験値ポイントがあります。

捕まえられる餌の数と種類は、餌をみつけるレベルによります。初期段階は、プレーヤーはミミズとボウフラだけ捕まえることができますが、経験値が高くなると、捕まえることのできる餌の種類が多くなります。

道具を使うプロセスでは、プレーヤーは多くのエネルギーを消耗します。餌を見るけるときに最大の効果が発揮できるよう、プレーヤー自身が食事をとるのを忘れないようにしましょう。プレーヤーが空腹の状態だと、効率が悪くなります。

コマセ

コマセを作るには、「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「コマセ」を選択すると、コマセの種類を選ぶウィンドウが開きます。

普通のコマセは、標準的なバケツで混ぜ合わされたコマセで、フィーダーやロケットに入れたり、団子を作るのに使用します。

PVA-スティックは、水溶性の袋の中にコマセが入っており、ボトム釣りで使用されます。水中でPVAスティックが溶け、水中で魚が好む香りが広がります。

コマセ作りは、製作レシピに基づき行います。コマセづくりの方法について詳しく知るためには、製作の項目を確認してください。

図42:コマセ作りの方法

最初に作るコマセは、最もシンプルで安く、コイ釣りで使えるものを選びましょう。シンプルなミックスコマセには、主要原料と添加物が入っています。

フナ用ミックス:挽いたパン粉と煮たキビ

ローチ用ミックス:挽いたパン粉とぼうふら

できたコマセを水中に投げ入れるために、まずはコマセを手にとります。リュックから手にとるか、クイックアクセスメニューを使って「U」キーを押し手にとります。投げる力の表示が必要なレベルに達するまでマウスを左クリックを押し続け、コマセのボールを水中に投げ入れます。

図43:コマセを投げる準備

ボトム釣りの道具を使用する場合、道具の構成の設定で、コマセをフィーダーに入れて使用することができます。また、特別なロケットを使用して、多くのコマセを遠い場所の水中にまくこともできます。

コマセの効果を最大限発揮させるためには、正しく混ぜ合わせるだけでなく、適した場所で使用することも大切です。

スタート用の良いコマセからまきましょう。狙った釣り場に10~15個のコマセを投げ入れます。最初はこれで十分です。8~10時間後に、いくつかのコマセボールを加えるか、ロケット1つを投げ入れます。餌をまいた場所に確実に魚があるまるよう、少量の添加物を加えてコマセを使用することもできます。そうすることで、魚は餌を食べつくすことなく、餌を探し回ります。

コマセミックスに粘土も加えてみましょう。粘土は魚が好むだけでなく、コマセの粘度が高まることで、効果がより長く持続します。

誘引物は魚を引き付けるのに非常に強力な成分です。様々な誘引物を試してみると、思いがけないほど良い結果が得られるかもしれません。

1つのコマセミックスで、様々な原材料と添加物を組み合わせてみると、コマセの効果が高まるかもしれません。

天気

天気予報を見るには、「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「天気」を選択します。一週間の天気予報を見ることができます。実際の天気は、天気予報の予想とは異なる場合があります。

図44:悪天候の天気予報

天気によって変わる水温は、魚に影響を与えます。ある水域の水温が通常温かい場合、標準より水温が下がると魚は活発になります。曇りや雨の天気の場合、水の表面の温度が下がり、魚がより活発になり、餌によく食いつくようになります。通常の水温より高くなると、魚の活発さは低下し、餌に食いつきにくくなります。

北方の水域では、逆の影響をもたらし、寒い水温の水の水域が通常の水温より上がると、魚はより活発になります。

強風を伴うことの多い雷注意報もチェックしましょう。このような天候の中、船で漕ぎ出して釣りに出ると、快適とは程遠く、強風で自然の中で釣りを楽しむことができません。

チャットと個人メッセージ

他のプレーヤーと交流するのに、チャットと個人メッセージ機能を使ってみましょう。ゲームのチャットにはいくつかのチャンネルがあります。(水域の地域又はグローバルチャット、大会チャット、プレーヤーの作成したチャット)。チャットチャンネルには、同じ水域にいるプレーヤーが交流することができます。大会チャットは、プレーヤーがどこにいるかは関係なく、その大会の参加者全員がつながることのできるチャットです。自動的に水域のある地域チャンネルが選択されます。

チャットではメッセージを送ることができるだけではなく、プレーヤーのニュースや行動も反映されます。例えば、大物の獲物を釣った情報、達成記録、急に壊れた釣り竿なども通知されます。

チャット画面を開くためには、「Q」を押してください。チャットでメッセージを送るためには、チャット画面の下にある入力フォームのところに文章を入力してください。他のチャンネルに移る際は、現在のチャット名の左にある「チャットチャンネルを選択または作成する」を選び、移りたいチャットを選択し、「接続する」を選んでください。

プレミアム会員は、チャットを作成することができます。また、作成したチャットには、現在位置や登録地域に関係なく、どんなプレーヤーでも招待することができます。チャットチャンネルを作成するには、「チャットチャンネルを選択または作成する」を選択し、次に表示されるウィンドウで「チャンネルを作成する」でチャンネルの名前を付け、「作成する」を選択してください。プレーヤーが作成したチャットは、参加しているプレーヤーがいなくなるまで使用することができます。

図45: チャットと個人メッセージ送信のウィンドウ

「プレーヤー」では、そのチャットに参加しているプレーヤーのリストを見ることができます。プレーヤーをブラックリストに入れる場合には、チャットチャンネルの名前のところで左クリックをし、メニューからブラックリストに入れる、を選んでください。プレーヤーを探すには、ウィンドウ下ある検索スペースでプレーヤー名の最初の文字を入力してください。

「メッセージ」では、

個人メッセージを閲覧するためには、「Q」でチャットウィンドウを開き、「メッセージ」を選択するか、「ESC」でコントロールパネルを開き「メッセージ」を選択してください。「メッセージ|のウィンドウでは、やり取りをできるプレーヤーのリストが表示されます。

他のプレーヤーに個別メッセージを送るには、「Q」でチャットウィンドウを開き、「プレーヤー」を選択してください。プレーヤーの位置順でプレーヤーが表示されます。メッセージを送りたいプレーヤーが近隣の位置にいない場合、検索欄を使って探しましょう。検索機能を使うと、プレーヤーの登録している地域やプレーヤーの現在いる水域、ゲームへのオンライン状況に関係なく、プレーヤーを検索することができます。メッセージを送信するには、プレーヤーを選択し、封筒のアイコンを押してください。

必要があれば、特定のプレーヤーとの個人メッセージのやり取りを削除したり、すべてのメッセージを既読とする機能を使うことができます。

個人メッセージのシステムでは、アイテムを送信することができます。アイテムの送信ボタンはメッセージを送るウィンドウの横「+」にあります。プレミアム会員だけがアイテムを送信することができます。アイテムを受け取るのは、どのプレーヤーも可能です。

メッセージの画面で左クリックをすると、プレーヤーが自分にメッセージを送れず、ゲームチャットにも情報が反映されないようにできる「プレーヤーをブラックリストに追加する」機能を利用することができます。

プレーヤーがチャットや個人メッセージでゲームルール違反をした場合は通報してください。通報するには、メッセージの画面で左クリックをすると表示される「違反について通報する」ボタンを使用してください。本機能は30秒に1度のみ利用できます。

プレミアム会員

プレミアム会員はボーナスゲットできたり、以下の追加の機能が利用できます。

  • 釣った魚の経験値の追加で100%のボーナス。
  • 釣りのスキルや工作能力に対して貰える点数アップ。
  • 個人メッセージを通してのゲームアイテム転送が可能。
  • 個人チャットルームの作成が可能。
  • パスワードで保護された会話が可能。
  • 大会で賭けられる銀貨の額が最大3倍。
  • 「ハッピーアワー」ボーナス。ハッピーアワー中は、経験とスキルが2倍に増加します。ボーナスは最初のログインから1日1回発生し、最初のRL時間の間有効です。

プレミアムへの加入した場合の特典は、ゲーム開発とともに追加される場合があります。

プレミアムへの加入は、ゲームのサイトのプロフィールのページで購入できます。

コインの稼ぎ方

ゲームでコインを稼ぐ主な手段は、魚市場で魚を売ることです。

魚ごとに価格や、価格表に従って売ることができる最小の重量が設定されています。売ることができる最小の重量に達しない魚は、価格がつけられません。

魚の価格は、その成長度合いと重量によります。価値の高い獲物を持ち込むと高値がつきます。

古くなった魚は安い価格で買い取られるため、釣った魚はなるべく早く売るようにしましょう。魚は1日の間は新鮮な状態です。

経験値を上げるには

魚を釣ると経験値を得ることができます。経験値は、釣った魚と道具や装備によってポイントが異なります。

得られる経験値が高い順

  • フロート釣り道具 - 最大の経験値
  • スピニング釣り道具 ‐ 中間の経験値
  • ボトム釣り道具 - 低い経験値

追加のボーナス経験値をゲットするには以下にチャレンジしてみましょう:

  • スピニング釣り竿によくある超軽量又は軽量の釣り竿を使用する。釣り竿のモデルに「UL」「L」「ML」と表示のある釣り竿が、対象となる超軽量又は軽量の釣り竿です。
  • プレミアム会員になる
  • ボーナスポイントが加算される珍しく、大きい魚を釣りましょう。

注文

魚の注文は、ゲームで稼ぐ手段の一つです。注文はカフェで受け付けています。現在どのような注文が出ているか見るためには、カフェに立ち寄り、「E」キーを押します。

図46:魚の注文

注文を受けるには、注文で指定された量の魚を釣る必要があります。注文をしている時間は限定されています。注文品の引き渡しは、注文を受けた水域でのみ行うことができます。悪くなった魚は引き取っていません。

注文品を引き渡すには、カフェに入り、注文の上で左クリックをします。売る魚を選ぶには、「量を選ぶ」を押すか、「CTRL」キーを押しながら、マウスの左クリックをしてください。必要な量の魚を選択した、「売る」ボタンを押すことができるようになります。

図47:注文品の引き渡し

注文品の引き渡しが完了すると、魚が漁網に表示されなくなります。1つの注文は、1度だけしか受けることができません。

大会

大会に参加するには「ESC」キーでコントロールパネルを開き、「大会」を選択してください。すでに開催されている大会に参加したり、自分で大会を開催することができます。

Рис. 48: Список состязаний.

大会を開催する

大会を開催するには、「+」を選択し、必要なパラメーターと大会条件を入力します。

図49:大会の作成

大会主催者は、大会準備室から参加者を削除することや、大会条件を変更することができます。

大会条件を変更すると、全ての参加者の準備状態がリセットされます。参加者全員準備が整ったら、大会を開始することができます。

図50:大会準備

大会に参加する

リストから参加したい大会を見つけ、左クリックをし、大会準備室に入ります。大会条件をチェックし、大会に参加する準備が整っていることを確認してください(大会主催者は、参加者全員が大会に参加する準備が整っていること確認しないと大会をスタートさせることができません。)大会がスタートすると、メインゲーム画面に大会終了までの時間を表すタイマー表示されます。大会参加者は、大会専用のチャットが用意されており、大会のスコアにカウントされる漁獲量に関する情報が表示されます。中間結果、大会条件、大会終了までの残り時間は「Tab」キーを押すといつでも確認することができます。

Рис. 51: Промежуточные результаты.

大会結果

大会終了後、「Tab」キーを押し、大会結果を確認します。

図52:大会結果

大会結果の計算は大会条件によって異なります:

総漁獲量-あらゆる魚や魚の種類が対象。釣った魚の総重量が最も多い個人プレーヤー又はチームが勝利となる。釣った魚は自動的にチームの漁獲量に加算される。

最大重量-あらゆる魚や魚の種類が対象。最も重量が重い魚を釣った個人プレーヤー又はチームが勝利となる。

釣った魚の数-あらゆる魚や魚の種類が対象。もっとも多くの魚を釣った個人プレーヤー又はチームが勝利となる。チームメンバーが釣った魚全てが漁獲数に加算される。

釣った魚の種類-もっとも多くの魚の種類を釣った個人プレーヤー又はチームが勝利となる。釣った魚はチームに加算される。

3種類の魚の最大重量-3種類の指定の魚の漁獲重量が最も多い個人プレーヤー又はチームが処理となる。結果は以下の公式で計算される。

Res = (a.weight / a.maxWeight) + (b.weight / b.maxWeight) + (c.weight / c.maxWeight)

Weigh には、個人プレーヤー又はチームのメンバーが釣った指定の種類の魚の重量、maxWeigh には、大会で釣られた指定の種類の最大重量が入力されます。

ルールと制限

大会参加者は2人~50人です。

パスワードで保護された試合はプレミアム会員のみ開催することができます。

大会に参加するには、参加費として銀貨で支払いが必要で、レベル10以上で参加できます。

プレミアム会員が設定可能な大会参加費は最大300銀貨、その他のプレーヤーは最大100銀貨です。もし大会が開催されなかった場合(主催者が大会を中止したり、参加者が大会がスタートするまでに参加をやめた場合)、大会参加費は返金されます。大会がいったん開催されると参加費は返金されません。

プレーヤーは、大会が終了するまで大会を棄権したり、他の大会に参加することはできません。

大会賞金積み立ては、銀貨の場合、参加費から15%が手数料として差し引かれた額が積み立てられます。